トリキュラーとアイピルは併用しても大丈夫?

トリキュラーは低用量ピルとして人気の医療用医薬品になります。
基本的には避妊目的で服用される医薬品ですが、トリキュラーの場合はニキビ予防など
美容目的で普段から服用している人が多いのが特徴です。

一方のアイピルはいわゆるモーニングアフターピル(緊急避妊薬)になります。
なので一見すると同時に併用する必要はないと思われますが、トリキュラーを飲んでいる途中で
妊娠の可能性が高い性行為があった場合に、念のためにアイピルを服用する方もいるようです。

ただ、基本的にはトリキュラーを服用していて同様のケースがあって病院に行った場合に
アイピルを処方されるといったようなことはありません。

もしトリキュラーとアイピルを併用するケースがあるとすればそれはトリキュラーを飲み忘れた時です。
ただ、トリキュラーのような低用量ピルと、アイピルのようなアフターピルを併用するぐらいなら、
トリキュラーに入っている黄色の錠剤4錠を12時間ごとに2回服用するのがおすすめです。

飲み忘れていない場合はそのまま低用量ピルを一日一錠飲み続けたほうがいいでしょう。
もし避妊に失敗してアフターピルと低用量ピルを併用する場合は低用量ピルをまた飲み始めるタイミングは
排卵前と排卵後によって異なるので注意が必要です。

参考サイト:トリキュラー21を通販する時の注意点