ルミガンの塗り方は?間違えると色素沈着するよ!

ルミガンはまつ毛がヤバイぐらい伸びるまつ毛美容液です。
でも、本来はまつ毛美容液ではなくて緑内障を治すための薬です。
薬に分類されるので効果もヤバイですが、副作用もヤバイです。
特にルミガンの副作用で有名なのは色素沈着ですね。
塗り方を間違えると目の周りが真っ黒になってパンダみたいになります。
そうなっちゃうと、もうまつ毛の長さとか関係なくなるんですよね。
ルミガンには化粧品のまつ毛美容液のようにまつ毛に塗りやすい
ブラシなどが付属していないことが多いので自分で購入するのがおすすめです。
綿棒でもいいけどきちんと塗りたいならちゃんとしたアプリケーターを
買ったほうが綺麗に塗れるのではみ出しも少ないんだよね~。
個人輸入とかでルミガンを買う場合はアプリケーターもセットに
なってるのが多いので買っておいたほうがいいかも!
もしくは楽天とかアマゾンでアプリケーターで検索かければ
ルミガン用のアプリケーターが出てくるのでそれでもOKです。
もう一つ、アプリケーターと同じぐらい大事なのが塗りすぎないこと!
ルミガンをたくさん塗ったからって早くまつ毛が長くなるとか
より長くなるなんてことはないのであせらずじっくり丁寧に!!
特に下まつ毛に塗る必要はないです。
上まつ毛に塗って瞬きすれば下まつ毛にも十分浸透するので。
塗り方のコツはそんなところかな~。
ルミガン買う時は圧倒的に個人輸入が安いのでおすすめ☆

参考>>ルミガンの通販(個人輸入)