車を運転している時に起こった悲劇

車を運転している時は結構な集中力を維持している人は多いでしょう。 私が体験したのはそんな集中力を一瞬にして奪いパニックにさせられた出来事です。 自動車運転免許を取得するために教習所に通っていた時のことです。 最初のほうは教官を乗せて教習所の敷地内を走るわけなのでより一層集中しているというか 超が付くほどの安全運転を心がけているわけです。しかし、出来事が起こった時には私は 大きく取り乱し、運転中にも関わらず運転を放棄して車外に飛び出しました。 当然こんなことをしていいわけがないのですが教官も納得の出来事が起こったのです。 何が起きたかというと運転中に窓を開けていたのですがそこから一匹のスズメバチが 侵入してきたのです。ハチがどうこうというわけではなくもう虫自体がダメな私は 運転がどうとかそんな考えは頭から一瞬にして吹き飛びとにかく離れたところに 行きたいということで飛び出したのです。最初乱入してきた時は太ももの上でのたうち回る ようにしていたスズメバチが意識を取り戻したのか車内を飛び回り始めました。 もうその時の後継は地獄絵図のような感じです。教官もやはり自分の身が大事ということで 車内に飛び出していましたが周りを見ると何が起きたのかという感じで騒然となっていました。 そりゃ教習中にいきなり車を飛び出してきたら見ていた人はビックリしたでしょうね。 それ以来車を運転中に窓を開けるのが嫌になりました。