ワンピース レッドホークはなぜ火が出るのか。

ワンピースでルフィの新技にレッドホークという技があります。
いつものように手を後ろまで伸ばして、ゴムで手が戻る勢いを利用して相手にパンチする技です、2年後という事もあり、武装色で硬化してパンチの威力を底上げしますが、手を戻す時に火が出ます。
その火を纏ってわせた拳で相手に攻撃するのですが、なぜゴムから火を出せるようになっているのでしょうか。
これは何か理由があると思いますが、火が出る時は必ず手を戻す時なので、ここにヒントがあるのかもしれません。
そして技を放つ時にルフィは同時にギア2を発動しており、体は熱で蒸気を出しています。
なので、体から出る熱が手を戻す時の風圧で火になるためかもしれません。
火も風があればさらに燃えるようになるので、ルフィの熱が火が出る直前の熱さという事です。
攻撃を終わった後も、拳が燃えていますが、武装しているので問題ありません。
どちらかというと普通に出す技とは違い、どちらかというと奥義に近い技だと思います。
さすがに火が出るという発想はありませんでしたが、ちゃんと物理的な根拠がある上でできる技だと思っています。
ブランド 買取り 静岡