帰省代の節約方法

私は車を運転することが好きなので、5時間程度で行ける距離なら新幹線より高速道路を利用します。
運転が苦にならないというのも本当ですが、一番の理由は節約のためかもしれません。
1年に数回、帰省にかかる費用ですが、新幹線なら大人が2人で往復4万円程度かかるところ、高速道路ならガソリン代を入れても1台往復1万円程度ですむのでやはり高速道路を選んでしまいます。
利点はやはり料金が安いことです。
今後子供が増えても車に乗れる人数であれば料金は変わりません。
サービスエリアであれこれ飲食をしても、新幹線代を思えば安いものです。
また、荷物が多少増えても車なら問題ありません。
欠点は渋滞などで時間が倍以上かかることです。
時間をかけたくない人には不向きです。
小さい子供がいたらトイレなどの心配も出てくるかもしれません。
1回の帰省に3万程度節約できるので、その分みんなが喜ぶお土産を買ってみたり、外食に出てみたり、帰省先では少し贅沢にお金を使ってしまいます。
もし飛行機でしか帰省できない所に住んでいた場合は帰省代も膨らみます。
最近は格安航空会社も珍しくないし、早い時期から予約をして割引を利用することが可能です。
多少の手間はかかりますが、上手に節約して他のところでお金を使えるように工夫したいものです。
過払い金 発生 条件