自炊を助けてくれるカット野菜

この前なんかのニュースでスーパーのカット野菜が人気になっているという記事を見ました。
ちょうどその通りみたいなことを思っていたので妙に興味を示してしまいました。
やっぱり一人暮らしをして自炊していると袋詰めの野菜を買ったところで使い切れずに
結局腐ってしまうことが多かったのであれぐらいの量で売られていると助かりますね。
もちろん切る手間もなくそのまま使えるというのも便利なのですが。
僕のよく行くスーパーでは最初の頃は野菜炒めだけのカット野菜しかなかったのですが
最近では人気があるからかわかりませんが、ラーメン用のカット野菜とか焼きそば用の
カット野菜などのバリエーションが豊富になっていてそれぞれ入っている野菜の内容も
ちょっとずつ違っていたりするので用途によって買い分けることができます。
サイズも最初は一種類しかなかったのですが2倍のサイズのものも販売されています。
値段も100円しないぐらいで、たくさん入っているサイズも150円ぐらいなので
かなり手頃に感じますね。
僕の場合はまさに書いてある通りにラーメンとか焼きそばを作る時に使うのですが
量も使い切ることができるし切る手間もいらないしかなり助かっています。
最近は調理用の野菜だけじゃなくて普通のサラダもカットされて何種類かの野菜が
合わさって売られていたりするのでドレッシングだけ買っておけば手軽にサラダを
食べられるようにもなりましたし、果たしてこれで自炊と呼べるのかわからないですが
かなり助かっています。

二度手間、いや三度手間

今住んでいる部屋で感じていた違和感の謎が最近ハッキリしました。
この部屋の中で時間を知ることができるものが携帯とテレビとパソコンしかないことです。
その中でもテレビとパソコンは常に電源が入っているわけでもないので正確にいうと
携帯でしか時間が確認できないというのが一番の違和感の原因でしょう。
家具を揃える段階で全く気が付かなかったんでしょう。
そこで慌ててネット通販で掛け時計を購入してみました。
デザインにこだわるあまり届いた時計には掛けるための器具も電池も付いていません。
なので今の現状は時計はあるけど動いていません。
これはで大きなのっぽの古時計以下の働きです。
そもそもこの部屋の壁に勝手に穴を開けてしまっていいのかちょっとした疑問です。
まあ壁の穴を埋めて隠すみたいな便利グッズがあったような気がするので気にしないようにします。
問題はどうやって取り付けるかですね。
釘を打ってひっかけるだけでも大丈夫な気もしますが思っていたよりも重さがあるので
万が一にでも重みで落っこちて壊れてしまったら商品代金が無駄になります。
この根拠のない心配性をどうにかしたいのですが、生まれつきで仕方がないということで
これまた通販で絶対に取れないだろうという時計を掛けるフックを購入してみました。
そこで気が付いたのが我が家にはそれを打ちつける金槌がないということです。
何事も考えてから行動しないといけないですね。