活性酸素を除去しよう

肌に現れる老化現象や病気の原因となると言われている活性酸素というものがありますが
それらを体の外に排出するために重要な役割をするのが抗酸化物質で最近ではテレビなどでも
その働きが注目されアンチエイジングケアなどによく取り入れられていますよね。
抗酸化物質の中には体内で作られているものもあるのですが年齢を重ねるとその産生量は
減少してしまうので現実的な考えとしては食事などから取り入れるのが一般的になっています。
では、抗酸化物質とはどのようなものかと言えば、ワインに多く含まれるポリフェノールや
ビタミン類などが割と身近なものではないかと思います。
そういったサプリメントもたくさん販売されているので摂取するのはそれほど難しいことでは
ないので老化現象が気になるという人はサプリメントなどで体質改善するのもいいでしょう。
実は活性酸素自体は本来は悪いものではなく体を守るという役割もあるのですがその量が
問題で増えすぎると健康な細胞まで攻撃してしまうこともあるのでそうなると細胞が
酸化してしまいそれが老化現象などに繋がってしまうことにもなるわけです。
また、抗酸化物質はたくさんありますがそれぞれ特徴があるので使いわけるのもいいでしょう。
例えばゴマに含まれていることで有名なセサミんは活性酸素が多く発生すると言われている
肝臓まで届くのでそういった意味ではそんなところまで抗酸化パワーが届きます。
その他にも酸化されやすい特性をもつビタミンEは体内に入ってすぐに活性酸素と結びつきやすいです。

ドライブデートについて

私の高校は車の免許を取りやすい雰囲気がありました。
田舎だったので車は必需品だったので、車の免許があると就職でも有利だったからだと思います。
そのため高校三年生になると、誕生日が早い人が羨ましかったです。
車の教習所に行く人がとても多く、教習所の話や教官の話、どんな車に乗りたいか、どこへドライブしたいかなどを話して盛り上がりました。
免許が取れると、学年のみんなから憧れのまなざしで見られます。
そして、ドライブデートをするのが当時はステイタスでした。
ドライブコースで人気があるのは、やはり海です。
車で片道2時間くらいかかりますが、みんな海を目指しました。
私も3回くらい海へ連れて行ってもらいました。
私も車の免許を取りましたが、すぐに雪が降ったのでペーパードライバーになってしまいました。
家の近所を数回乗ったくらいです。
その頃の目標は、当時まだ元気だったおばあちゃんを離れたクリニックへ連れて行くことでしたが、それは出来ませんでした。
その頃は親の車を乗る人が多く、クラスメイトは高級車から軽自動車まで色々な車に乗っているところを見ました。
海のドライブは今でもいい思い出です。

夜中に聞こえる足音

私の住んでるアパートは、最上階の角部屋ですが、下の階などすべての部屋が入居しています。
屋上には、人が入れないように鉄格子を設置して鍵をかけているのです。
おそらく、若い子供たちなどが遅くまで騒いだりすることを防止するためだと思うのです。
なので、テレビのアンテナなどの設置の場合には、大家さんに言って鍵をもらってきて、鉄格子を開錠してから上に登っていくのです。
先日のことですが、夜中の1時10分をまわった頃に私のアパートの上の方から足跡がするのです。
このアパートの大家さんは60歳を過ぎたお年寄りのため、こんな夜中に鍵を開けてアンテナを設置したりするはずはありません。
なので、大家さんじゃないとすれば・ ・ ・ 。
その日は何かの思い違いかもと思っていましたが、この様な現象は昨日もあったのです。
確かに人が歩いているようなスタスタ・ ・ ・というような音。
テレビの音とか、冷蔵庫の音とかではなく間違いなく天井の上から音がするのです。
今でも謎は解明されないまま、今日も夜になってきます。

40代になり美容に興味がやっとわいてきました

性格がズボラで美容に全く興味のなかった私ですが、40代になり急激に興味がわいてきました。
わいたというより、肌が急激に劣化し焦ってきたからです。
本当に何もしなかった私ですが、さすがに肌の衰えを感じてきました。
まずは顔にシミがたくさんできたことです。
紫外線対策など無縁でしたのでそのツケが回ってきたのでしょう。
日焼け止めなどもつけず1日中外に出ていたこともありました。
しかし、やはり美容をしっかりしてきた同性代の女性は本当に美肌です。
この年齢になると差がつくのですね。
私も真剣に美容に力とお金をそそごうと決めました。
まずは紫外線対策をしっかりすることです。
紫外線はシミだけでなく、シワやたるみの原因になるそうです。
今では冬でも日焼け止めはかかせません。
日影を歩くようにしなるべく日に当たらないようにしています。
おかげでシミも出なくなりました。
あとは保湿を十分に行います。
保湿スプレーをいつも持ち歩いて顔につけています。
これからもがんばります。